*

わらっていいともが終わりましたが

わらっていいともが終わりましたがネット上ではそれに関連した記事をちらほら目にしています。とんねるずとダウンタウンのことやあの場で起こったことに関連して様々な憶測や意見が取りざたされています。タモリさんという人はとても素晴らしい方なのでしょう、自らの引き際というものを知っているのですね。芸能人という人たちはその存在をある種の事故(例えば自らの不祥事なども)で姿を消していったりすることが多いように見受けられます。態度が悪ければ”干されたり”、裏方仕事の方ともめごとになったりとなんらかの衝突や原因がそこにはあるのでしょう。

 確かにタモリさんもそうした意見の食い違いがあったり、なんらかの心理的決断がその終止符にはあったのかもしれませんが、ああいった風にすべての人たちから感謝をされ、また自らもすべての人たちに感謝しながら身を引いていける人はそうそういないだろうと私は思いました。彼は継続させることにも長けていたのでしょうが、片づけることにおいても一流なのだろうと私は考えます。脱毛サロン人気一番館